5-ALAがもたらす美と健康5-ALAがもたらす美と健康

5-ALA配合の化粧品
(肌の保湿)

これまでの研究から、肌の滑らかさには、皮膚の水分量が大きく関わっていることが分かっています。
いかにして保湿をさせるかが肌のうるおいには重要なのです。
ヒトの皮膚は外側から、表皮の角層・表皮細胞・基底細胞、そして真皮という構造になっています。
本来はその真皮に化粧品などの有効成分を浸透させると良いとされています。

しかし、化粧品の有効成分を真皮まで浸透させるには、角層や表皮の細胞などのバリアを通過しないといけません。
美容成分として有名なコラーゲンやヒアルロン酸は、分子量が角層を通過できる大きさの約200倍と非常に大きいため、
実際には角層の下まで届いていないことがほとんどです。

一方5-ALAと代謝に使われる鉄の分子量は小さく皮膚の奥まで浸透できる大きさです。
角層を通過して表皮細胞に到達した5-ALAは、表皮細胞のミトコンドリア内で代謝に利用され、
代謝水が作られると同時に、細胞の活動に必要なエネルギー(ATP)が生み出されます。

その結果、若々しくみずみずしい細胞、活力のある細胞ができると考えられています。
さらにその奥の基底層に到達すれば肌細胞のターンオーバーも促進することができます。

試験結果
5-ALA配合のスキンケア製品を使用することにより、小ジワの軽減、水分量の増加、キメが整うことが確認されました。

30代~50代の被験者のうち、5-ALA+Fe(鉄)が配合された試験試料を4週間連続で使用しました。
40代女性の例では、試験前と試験後で小ジワに関するスコアが約17%減少しました。
また、被験者全員の各層水分量の平均値が使用を続けるごとに増加傾向にありました。

5-ALAによるキメ改善効果

30代男性の例では、当初荒れていた肌のキメが、はっきりと凹凸が現れるきれいなキメへと改善していました。

5-ALAによる先端医療

5-ALAは先端の医療現場でも利用されています。
5-ALAは、腫瘍細胞に付着し、特殊な光を当てると腫瘍の部分だけ明るくなる特長があります。
より腫瘍選択性(悪性腫瘍を選択的に見つけ出す精度)が高いことが判明し、昨今5-ALAを使用した手術が増えております。

例えば脳腫瘍は、術前のCTやMRIでははっきり腫瘍の境目がわかるものの、
いざ手術となると境界が明確にわかりません。
そこで5-ALAを手術の2~3時間前に服用していただき、しばらくすると腫瘍細胞内で、
光感受性物質であるポルフィリンに変わります。
そして手術中では、蛍光を発するのに必要な、励起光(れいきこう)という光を当てます。
すると腫瘍の部分が赤い色の蛍光が発色します。これで目視することができ、どこに病変が残っているかがわかります。

肉眼では腫瘍の位置がわかりにくいことがありますが(A)、
5-ALAを内服し、レーザーをあてると腫瘍組織のみが赤く光ります(B)。
腫瘍を摘出し(C)、さらにレーザーで確認すると残存している腫瘍細胞が赤く光ります(D)。
高知大学井上啓史氏により撮影 ポルフィリン-ALA学会 編,「現代化学増刊45 機能性アミノ酸 5-アミノレブリン酸の科学と医学応用」(東京化学同人刊行)の特典映像

5-ALA がんリスク検査

細胞の正常組織では、5-ALAは生命維持に必要なヘムという生体分子の材料になりますが、
がん細胞ではヘムを作る機能が損なわれ、中間代謝物が蓄積し、尿中にも多く排泄されます。
つまり、5-ALAを摂取した後の尿を測定するという簡便な検査で、
「がんが存在する」あるいは「がんになりやすい」体の状態にある可能性を、リスク評価結果として提示します。

しかしながら、全身を調べる検査には数十万円という費用がかかる場合もあり、
更に家族全員が毎年検査を受けるとなると時間だけでなく費用面のハードルは更に高いものとなる可能性があります。

このような状況を解決するために、まず、自分の体にがんのリスクがあるかどうかを調べ、
その検査結果によってがんのリスクが高いと評価された場合は更に精度の高い検査を受けるというサイクルをもたらすことで、
無理なくがんの早期発見ができる新しい環境の構築を行ってまいります。

5-ALAサプリメント
(血糖値の抑制)

5-ALAには、高めの空腹時血糖値を正常に近づけることをサポートし、
食後血糖値の上昇を穏やかにする機能があります。
高血圧、糖尿病などの原因となる血糖値の上昇は、なぜ起こるのかご存知でしょうか。

食事によって体内に糖質が取り込まれると、消化器官で分解されグルコース(ブドウ糖)に変化します。
グルコースは腸で吸収されて血液中に入り、全身の細胞内に取り込まれます。
細胞に取り込まれたグルコースはやがて、ミトコンドリアでエネルギー源として
燃焼・代謝され、二酸化炭素と水に分解されます。
その際、糖の燃焼・代謝機能がうまく働かない場合、血液中のグルコースは減らず、
血糖値は高いままとなってしまいます。

5-ALAはミトコンドリアの機能を高め、ATPの生産効率をアップすることで代謝を上げ、
糖を燃焼させることができます。そのため血糖値の抑制につながることが分かっています。

お問い合わせ

当社・当サイトへのお問い合わせにつきましては、下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

以下の入力フォームに必要事項を入力していただき「入力内容を確認」ボタンを押してください。折り返し担当者からご連絡申し上げます。
回答までに数日かかる場合がございます。あらかじめご了承ください。
なお、ご記入されました電話番号、E-mailアドレス等に誤りがあった場合はご連絡できないことがございますのでご注意ください。

※の必須項目は必ずご入力ください。

お問合せ内容のご確認

入力内容をご確認の上、よろしければ送信ボタンを押してください。

入力した内容を修正するにはキャンセルをクリックしてください。

氏名(姓名)
フリガナ
郵便番号
都道府県・住所
ビル・建物名
電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容